2010年05月24日

37歳経営者を逮捕=渋谷でバカラ賭博の疑い―警視庁(時事通信)

 東京・渋谷でバカラ賭博場を開くなどしたとして、責任者や客ら16人が逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策4課などは18日までに、賭博開張図利容疑で、埼玉県朝霞市仲町、無職古賀雄一容疑者(37)を逮捕した。
 同課によると、容疑を認めている。古賀容疑者は賭博場の経営者という。
 逮捕容疑は11日、渋谷区道玄坂の雑居ビル6階に賭博場を開き、バカラ賭博で客から手数料を取り、利益を得た疑い。 

【関連ニュース】
バカラ賭博容疑で16人逮捕=300万円を押収
中込氏が一部罪状認める=プロ野球八百長事件で初公判
暴力団勢力、2.1%減=覚せい剤、詐欺の摘発増加
芥川賞、直木賞候補決まる=「大森兄弟」らが初

<ファッションショー>京着物と洋服のコラボ 京都・大覚寺(毎日新聞)
アレルギー対策基本法案を提出―公明党(医療介護CBニュース)
<もんじゅ>排気モニター故障で警報 環境には影響なし(毎日新聞)
<哨戒艦沈没>緊密連携を確認 日韓首脳電話協議(毎日新聞)
普天間「ほぼ現行案」に地元心外 「強行すれば暴動起きはしないか」(J-CASTニュース)
posted by ミネオ ケイジ at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。